北条病院 HOJO HOSPITAL
089-993-1200

12/6

休診日

新着情報NEWS TOPICS

HOME透析室病気(合併症)の原因・対策・治療
透析室2020年08月27日 投稿

病気(合併症)の原因・対策・治療

日本透析医学会が発表している「わが国の慢性透析療法の現状」では透析患者の死亡原因の第1位は「心不全」、第2位は「感染症」、第3位は「悪性腫瘍」、第4位は「脳血管障害」です。
そしてこれら合併症を予防・治療することが、元気な透析生活を維持ことにつながり、「合併症を今以上に進展させない。」を目標に、専門の総合医療機関と連携して取り組んでいます。

心不全

原因

  • (1)過剰な水分、塩分の摂取
  • (2)腎性貧血
  • (3)動脈硬化、石灰化

対策

  • (1)腎臓の機能が失われ尿量が減少すると、本来は尿として排出される水分、塩分は体内に残り高血圧を引き起こします。現在の尿量に応じた飲水量を設定し、減塩食(※)に努めましょう。また、設定された適切な体重(ドライウェイト)を維持することで心臓に負担をかけないようにしましょう。
    ※減塩食→およそ食塩1日7g程度
  • (2)腎性貧血は心機能を障害し心不全の原因となります。適切な量の造血剤と鉄剤を投与し貧血管理を行います。
  • (3)リン・カルシウムのコントロールが不良であると、心臓の弁・血管が石灰化し、血液が逆流する心弁膜症、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患を生じ、心不全の重大な危険因子となります。タンパク質の摂取不足とならないように、リンの含有量の多い食材を知ることが重要です。
  • 感染症

    原因

    • (1)免疫機能の低下、透析不足(尿毒素の蓄積)
    • (2)栄養(血糖コントロール)不良

    対策

    • (1)一般的な予防策として、身体の清潔保持、手洗い、外出後のうがいを励行しましょう。また、透析不足(尿毒素の蓄積)になると、免疫細胞の機能が低下します。十分な透析効率を得ることで、尿毒素が蓄積しないようにします。
    • (2)必要な摂取エネルギー量は理想的には標準体重と活動度で計算されます。つまり、患者様一人ひとりによって栄養バランスのとれた食事(※)の内容を考えることが大事です。
      ※栄養バランスのとれた食事→理想的にはエネルギーの三大栄養素の配分は糖脂:肪質:蛋白質=55:25:20%です。しかし、高齢の患者様はエネルギー不足に陥りがちです。当院ではしっかりカローリーを摂取していただき、血液検査の結果を見て、個別に指導しています。

    当院では呼吸器感染症への対策として、肺炎球菌ワクチン・インフルエンザワクチンの接種を積極的に勧めています。
    ※肺炎球菌ワクチンについては平成21年から透析患者様への接種を導入し、平成26年夏には多くの患者様が2回目の接種を受けられています。

    悪性腫瘍

    対策

    1年に1回、胸部・腹部CT、上部消化管検査(胃カメラ)を施行することで、早期の発見に努めています。また、便に潜血反応のあった場合は下部消化管検査(大腸カメラ)を実施しています。

    脳血管障害(脳出血、脳梗塞)

    原因

    • (1)過剰な体液と塩分負荷による高血圧
    • (2)動脈硬化、石灰化

    対策

    • (1)水分が体重増加量の主因とならないようにしましょう。
    • (2)リン・カルシウムのコントロールが不良であると、心臓の弁・血管におこる石灰化は、頸動脈にも起こってきます。日常の食事の成分バランスを調査し、個々の患者様に応じた食事管理を行いましょう。

    下肢末梢動脈疾患(重症下肢虚血)

    足の末端部への血流が悪くなることにより(虚血)、冷感・痺れ・疼痛などが生じ、ひどくなると足の切断に及ぶこともあります。

    原因

    • (1)糖尿病や高血圧による下肢の血管の石灰化・硬化や血糖管理不良
    • (2)運動不足
    • (3)加齢による下肢の皮膚の乾燥・白癬・硬化など

    対策

    当院ではフットケア専任の看護師が全透析患者様の足の血流・皮膚の状態に応じてフットケア計画を立て、基幹病院の血管外科と連携して「救肢」に取り組んでいます。

Copyright c 2020 HOJO HOSPITAL All Rights Reserved.
totop

外科

髙石 義浩たかいし よしひろ

くわしく見る

外科

坂本 崇雄さかもと たかお

くわしく見る

放射線科

村上 公則むらかみ きみのり

くわしく見る

外科

宇都宮 成洋うつのみや なるひろ

くわしく見る

泌尿器科

前田 明信まえだ あきのぶ

くわしく見る

泌尿器科

岩田 英信いわた ひでのぶ

くわしく見る

外科

関 哲郎せき てつろう

くわしく見る

内科

藤岡 精二ふじおか せいじ

くわしく見る

内科

渡辺 浩毅わたなべ こうき

くわしく見る

内科

伊賀瀬 道也いがせ みちや

くわしく見る

内科

川村 良一かわむら りょういち

くわしく見る

整形外科

日野 雅之ひの まさゆき

くわしく見る

循環器科

門田 久紀かどた ひさき

くわしく見る

内科

千崎 健佑せんざき けんすけ

くわしく見る

整形外科

伊藤 輝人いとう あきと

くわしく見る

内科

山本 浩三やまもと こうぞう

くわしく見る

内科

関 七重せき ななえ

くわしく見る